サイトについて

サイト名「ことほぎ」
は、セラピストとしての
私、堀江のコンセプトです

あり方を整えて、
ありのままのいのちを生きる
そんな方を増やしていきたい

お問い合わせはこちら

2017年にセッションを開始してから
気がつけば3年半

セッションを重ねるごとに
お伝えしたい「ある」思いが
強くなってきました

それを象徴する言葉が「ことほぎ」でした

セッションを受けてくださる方は
一見、不安や心細さや、自信のなさ
みたいなものを纏って見えるのだけれど

その根底にある
「いのち」や「せいめいりょく」は
いつだってキラキラと輝いている

ビリーフという鎧や、過去の傷に、
隠されてしまっているのだけれど
決して、なくなった訳ではないのです

それは、曇りや嵐の日だって
その雲の上には必ず
太陽が輝いているように
絶対に、消えることはない

自分の本心に気がつくと
ぱあっと、そのキラキラが光を放つ

再び意識的に見いだされるのを
キラキラはずっと待っている

その「いのち」や「せいめいりょく」
「本質」と言ってもいい
その方の源とつながったその瞬間
思わず涙を流される方は多い

良かったね、おめでとう、
それを感じてほしくて
セッションをやっています

全ての生きとし生けるものには
いのちの尊厳があり
どんな「いのち」も祝福されています

私が、お伝えしたいことはそれです
「いのち」を、ありのままに生きる
それこそが、幸せなことだと感じてほしい

ありのままの、いのちを生きて
ただ、めでたいね、ありがたいねと
自分の人生を慈しみながら
生きてほしいのです

なぜなら私は「存在否定」という
ビリーフを持っていたから

過去の私は、ずっと居場所がなく
誰といても、どこにいても
違和感と不安の塊のような人で

何をしても自信が持てず
誰と一緒に過ごしても

心の奥に寂しさを抱えたまま
窮屈で狭い世界で縮こまっていました

存在否定って、
そこにいてはいけない
その人であってはならない
という究極の自己否定

そりゃ、生きていて苦しいはずです
自分のいのちを、自分すら
ありがたいとも嬉しいとも、思えていない

でも「居てはいけない」の
その苦しみを知り、
リセットした私だからこそ

どんな「いのち」も、
それを否定されるはずはない
と、強く感じるのです
「いのち」全面肯定です

「ことほぎ」とは
寿ぎ、言祝ぎ、祝ぎ、壽ぎ、と書きます
生まれてきたことに寿ぎ
生きてきたことを寿ぎたい

そんな思いのサイト名です
これからも、よろしくお願いいたします

2020年11月11日 堀江さなえ

タイトルとURLをコピーしました