インナーチャイルド

ビリーフ、思い込み、価値観、観念

感情を表現することとインナーチャイルド

駅近くのバス停で、3歳間近くらいだろうか、男の子がいやいやをしていた「無」の表情のお母さんが、近くで腕組みをしつつ見守っている地団駄と表現するはずの動きなのだけれど、地団駄という言葉の響きほどの重みがまだないその男の子の、軽やかともいえる...
タイトルとURLをコピーしました