HSP、繊細さとつき合う

最近はメディアでも取り上げられ
知る人も多くなってきたHSP
(ハイリーセンシティブ)な人

私は、ずっと
身体と感性を閉じてきていたので
むしろ鈍感な人だと思っていましたが、

ビリーフをリセットし、
感性を磨くにつれ、
自分が繊細であったことに気が付きました

繊細さってどういうことなのか
そして、繊細さと上手に
付き合っていく方法などをお伝えします

HSP、繊細さとつき合う

その「ごめんなさい」は許さない

セッションでお話を伺っていると、その時はそれほど気にならないのに、ずーっと記憶のどこかに残っていて、ふとした拍子にぽろりと思い出される、そんな「ことば」がある ”プチトラウマあるある”かもしれないと思うくらい、よく伺うお話の...
HSP、繊細さとつき合う

空気を読んでしんどい時の対処法

空気を読んでしまってしんどい、という話はよく伺うご相談あるあるなのですが、そもそも空気って何ですか?と考えたときに「空気とは、その場を支配するキーマンの気分」という、夢を叶えるゾウの水野敬也氏の言葉を読んで、膝を打ちまくって内出血しました...
HSP、繊細さとつき合う

お越しいただく方の傾向

ここ最近、続けて男性のクライアントさまにお越し頂いていて、なんだかいらっしゃる方に似た共通点があって興味深いなぁと思っていたけれど、よくよく思い出してみたら、女性もだわーと思ったので、私のセッションを選んでいただく方の共通点あるあるを書い...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:最初に「自分を満たす」

先月からモニターセッションをやっておりまして身体のケアなので対面ですそうすると、無料だからなのかお土産を持参頂く方が多いのですね頂いたそれらを眺めているとなんというか感慨深くなりました 一応、セラピストのサイトですので自己紹...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:しんどい経験もすべてギフトだった(7)

つづきね 私が「鎧」を明確に意識したのはこの記事の10歳頃だったけれど実際はもっと前から感じないことにする防御をしてきた気がするそして、この鎧が私のHSP的感受性を表出しないよう長いこと働いてくれていたでももうその鎧が不...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:「鎧」の驚きの効果(6)

自分のいる場所を、嫌いだと感じたままでは 自分を弱いと信じたままでは、生きていけなかったから、私は「鎧」を身につけることを覚えたのだけど、この「鎧」は、ことのほか便利で居心地が良かった、なぜなら...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:ビリーフを身体がリセットした(5)

そんなことすら自覚できないほど昔から、自分の感覚を、感じない信じないことにして生きてきた。だってそれが、生き延びるためのルールだったんだもの、それは...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:空腹が怖い、の正体

ファスティングとか大層なものではなくて断食をしておりますま、断食と言うか食べないだけなんですが計画性も特にはなくて夫さんが出張なのと自分がそんな気分なのでただ食べないを選択しているそんな感じですいや、私が食べないを選択できるようになったっ...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:身体からの決定的なNO(4)

こちらのつづきね 抗生剤が起爆剤となって吐くわ下すわ、上からも下からも出るものが止まらなくなり熱が一気に上がり(下がるはずの薬!)吐く合間にも咳が止まらず吐瀉物と涙でドロドロになりわけがわからず朦朧としながらもうひたすら...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:身体からの決定的なNO(3)

なんかしんどいなんかつらいこの人といると、なんだか頭が痛くなるここにいると、なんだか息苦しくなるそれも、体調が悪いのかなそんなことを言い訳にしてはダメだと、自分にむち打ちながら歯を食いしばっていたそんなことにすら我慢していることにすら気が...
タイトルとURLをコピーしました