からだとこころ

身体とこころ(潜在意識)は深くつながっています
身体を通じてこころと対話する方法や、身体を通じたこころの整え方などの記事

からだとこころ

バス停-ほどけた父との記憶-

小学校2年生か3年生くらいだったかなある夜、宿題をやるのを忘れていて、はっと青ざめたことがあった 宿題は、「バス停を書いてくる」というのだった窓の外はもう暗かった、どうしよう 母は台所にいて、父がテーブルで新聞を読んでいた私は...
からだとこころ

私たちは、自然な状態を忘れてしまうから..

5日の立夏を過ぎて、ちょっと汗ばむ陽気になる日もありますねほんと暦の通り、夏になるのよね(と言ってたら沖縄・奄美が梅雨入りだそうで、ちょっとガッカリしてるんですが..)今日の記事は、メルマガに書いたものと同じですが、改めてお伝えしておこう...
からだとこころ

身体が安心すると、心も安心する

アレコレ考えては、作ってまた過去の自分を振り返ってみては、直してそんな繰り返しで脳がオーバーヒート ここしばらく毎日ブログ、セッション、セッション記録、お問い合わせなどのやり取り、新規の講座計画、となんだかエンドレスだったのとふと、...
からだとこころ

怖いなと感じながら自分と一緒にいる

あまり多くはないですが、たまにクライアントさまとやり取りがありますあの後どうしたかな?今頃どうしているかな?と思った時にメールしたりね先日お送りしたメール、なんだか他にもこの言葉が必要な人が居そうな気がするので、ブログにも載せておきますね...
からだとこころ

「食べる」ことに集中する

言いたいことが多すぎて、講座の資料が収まらないーというわけでなんとなく、わたわたしていますが忙しいときほど、絶対やると決めていることがありますそれは、丁寧に食事をする丁寧にと言っても別に、出汁から取りましょう的「丁寧な暮らし」ではなく、食...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:最初に「自分を満たす」

先月からモニターセッションをやっておりまして身体のケアなので対面ですそうすると、無料だからなのかお土産を持参頂く方が多いのですね頂いたそれらを眺めているとなんというか感慨深くなりました 一応、セラピストのサイトですので自己紹...
からだとこころ

ちょっと気分転換は、いいセルフケアになります

昨日の夜、突然に夫さんが車に乗りたいといい始めて箱根に行ってきました夫さんは、車が好きなのだけどなかなか乗る時間も取れずに車を手放しているので高級車を借りて運転したい人私は神社や遺跡旧跡に行きたいけど足がない人なのでお互いのニーズがマッチ...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:しんどい経験もすべてギフトだった(7)

つづきね 私が「鎧」を明確に意識したのはこの記事の10歳頃だったけれど実際はもっと前から感じないことにする防御をしてきた気がするそして、この鎧が私のHSP的感受性を表出しないよう長いこと働いてくれていたでももうその鎧が不...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:ビリーフを身体がリセットした(5)

そんなことすら自覚できないほど昔から、自分の感覚を、感じない信じないことにして生きてきた。だってそれが、生き延びるためのルールだったんだもの、それは...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:空腹が怖い、の正体

ファスティングとか大層なものではなくて断食をしておりますま、断食と言うか食べないだけなんですが計画性も特にはなくて夫さんが出張なのと自分がそんな気分なのでただ食べないを選択しているそんな感じですいや、私が食べないを選択できるようになったっ...
タイトルとURLをコピーしました