さえ

HSP、繊細さとつき合う

HSP:「鎧」の驚きの効果(6)

自分のいる場所を、嫌いだと感じたままでは 自分を弱いと信じたままでは、生きていけなかったから、私は「鎧」を身につけることを覚えたのだけど、この「鎧」は、ことのほか便利で居心地が良かった、なぜなら...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:ビリーフを身体がリセットした(5)

そんなことすら自覚できないほど昔から、自分の感覚を、感じない信じないことにして生きてきた。だってそれが、生き延びるためのルールだったんだもの、それは...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:空腹が怖い、の正体

ファスティングとか大層なものではなくて断食をしておりますま、断食と言うか食べないだけなんですが計画性も特にはなくて夫さんが出張なのと自分がそんな気分なのでただ食べないを選択しているそんな感じですいや、私が食べないを選択できるようになったっ...
ビリーフ、思い込み、価値観、観念

生きにくさ、生きづらさの原因

「生きにくいんです」というご相談にもたくさんの種類があってそれぞれに、それぞれの生きづらさがある仕事が出来なくて人に馴染めなくて理由はホント千差万別だけどそれ、ほんとに性格とか技能の差じゃないからねそして、性格は変えられるしね ...
からだとこころ

こころは身体が作ってる?(2)

であれば、逆説的に身体の緊張を緩めることができればビリーフが緩み、自分の本質に繋がりやすくなる..(かも?)こちらのつづきね 背中を固くしているのも強い緊張状態(凍りつき)を保持していると考えられるのだけどな...
HSP、繊細さとつき合う

HSP:身体からの決定的なNO(4)

こちらのつづきね 抗生剤が起爆剤となって吐くわ下すわ、上からも下からも出るものが止まらなくなり熱が一気に上がり(下がるはずの薬!)吐く合間にも咳が止まらず吐瀉物と涙でドロドロになりわけがわからず朦朧としながらもうひたすら...
未分類

立春に立花岳志さんのコンサルを受けました

おはようございます今週から毎日更新を続けておりますよ週に何度か3回は更新したいなんてのがようやくだったのに毎日更新なんて負荷をかけてみたのは春分の日2月3日に作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラーという肩書を持つ立花岳志さんのコンサ...
メッセージ

ちょっとだけ意識を向けて

「建国記念日」だと思ってたけど「建国記念の日」なんですってねそのあたりのふんわり具合嫌いじゃないです神武天皇元年1月1日という記載が旧正月が2月11日(今年は12日から)に当たることから、この日になったとそのあたりのざっくり具合も嫌いじゃ...
からだとこころ

こころは身体が作ってる?(1)

昨日のブログで そして、椅子から立ち上がって深呼吸をしたら、大きく伸びをします 大きく腕を伸ばして顎を上げて、上を見ます伸ばしていた腕が疲れてきたら腰に当てたり、ガッツポーズもOK背筋は伸ばしたまま、目...
ビリーフ、思い込み、価値観、観念

感情に振り回される|不安のループから抜け出せない(対処編)

こちらの続きです さて、不安なことをぐるぐる考えてしまってそこから抜け出せないそんな状態を心理用語では「反芻思考」と呼びます今回は、ご自分で出来る対処方法を少し書いていきますね ぐるぐるが始まった......
タイトルとURLをコピーしました